バイナリーオプション自動売買ツール「一撃バイナリー」を購入しました

バイナリーオプション完全自動売買ツールの「一撃バイナリー」です。
販売ページでは19日で1300円を268600円にしたと記載されています。
ユーロ/円で運用し、15分毎ごとにエントリーします。
口座はGMOクリック証券を使用するようです。
GMOクリック証券のバイナリーオプションはレンジ取引ですので、倍率は2倍です。
そのため勝率は50%を上回れば、プラスに転じていくということですね。
1か月運用して確かめてみてくださいと販売ページではいっていますねので、まずは1か月検証してみようと思います。
ロジックなどは公開していないのですが、手法はマーチンゲール手法です。
マーチンゲール手法というのは負けたらその倍の金額を賭けて、勝つまで倍の金額で賭けつづけるという手法です。
つまり、
100円で負ければ200円を賭ける
200円で負ければ次は400円
400円で負ければ次は800円・・・
という風に倍々でエントリーしていきます。
最初のエントリー金額が100円からスタートしている場合にはどこで勝利しても勝てる金額は絶対に100円になります。
100円で負け、200円で負け、次の400円で勝った場合、800円が戻ってきて、総購入金額が700円となるため、勝ち分は100円です。
このような形でずっと取引を続けていくようです。
マーチンゲール手法は確かに負けない取引手法ではありますが、その分負けが続いてしまうととてつもない金額を使うことになります。
資金力が無限のようにある人はいいでしょうが、それ以外の方にはかなりスリリングな投資方法だと思います。
マニュアルでは100円で取引する場合52000円~104000円の資金があったほうが良いと販売者さんはいっています。
つまり10連敗まで計算しているということになります。
まだ検証していませんので、何ともいえませんが、少し不安です。
私は100円儲けるために104000円も使いたくありませんので、まずは10000円の資金でスタートして、100円の取引金額から始めてみようと思います。
あと口座はGMOクリック証券を利用しますが、口座開設の方法などもマニュアルに詳しくのってますので、まだGMOクリック証券を開設されていない方は参考にされてみると良いかもしれません。
またGMOクリック証券はバイナリーオプションの自動売買ツールをあまり快く思っていないようです。
「一撃バイナリーのマニュアルにも口座凍結されにくい仕様にしております。」とかいてありました。
一応口座凍結の可能性もあるようですので、その点は自己責任にてご管理ください。
あと一番の難点は一撃バイナリーは少し高額というところです。
お試し版と制限解除版があり、お試し版は15800円、制限解除版は80000円です。
さらにこれは月額課金ですので、制限解除版だと毎月80000円かかることになります。
お試し版と制限解除版の違いは

  1. お試し版は100円での取引のみ
  2. 制限解除版では取引金額は許容範囲まで設定できる

となります。
ただGMOクリック証券のバイナリーオプション取引は最高ベット金額が50000円までと設定されていますので、制限解除版でも50000円までしか1回の取引では取引できません。
ですので、一撃バイナリーでは制限解除版で初回の取引を1000円から始めて、
1000円 負け
2000円 負け
4000円 負け
8000円 負け
16000円 負け
32000円 負け
となった場合、次は64000円ではなく、50000円でのエントリーとなります。
その50000円でも負けた場合、再度上限の50000円となり、50000円のエントリーで勝つまで続きます。
制限解除版では日ベースで15000~30000円の利益が出ると販売ページではいっていますので、その通りの結果が出るようであれば、月80000円かかっても良いのですが。。。
じっくり検証してきます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!